読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、わらじあるんでレジ袋いりません

なんか思ったり考えたりしたら書きます。科学とか音楽とかビジネスとか

中日 考察してみた

今日突然発表された谷繁監督の解任について、一ファンとして考えたい。

 

www.hochi.co.jp

 

率直に言って、これは非道だと思う。

中日の低迷は落合政権以後、ずっとそうだし今に始まった話ではない。

 

球団としては2013年のシーズンオフ以降落合博満氏をGMとして起用しているが、正直この采配についても個人的には謎だと思っている。

しかし落合GMが今回の谷繁監督解任に関わっていることは言うまでもない。

 

私はチーム低迷の原因は落合GMでもなく谷繁監督でもなく選手でもなく球団運営そのものにあると思う。

チケットの売れ行きも論外。東京ドームは1000円で外野で試合を観戦できるが、ナゴヤドームでは外野でさえ2000円近くする。

 

私は中日ファンではあるが、今回のような中日の汚い一面は本当にがっかりする。

正直言って中日新聞からトヨタ自動車に運営を代わってもらいたいものだ…

 

谷繁監督は白井オーナーと落合GMの間に挟まれてやりづらかったであろう。

どこか別の球団のコーチなどで起用されることを切に望む。

 

来季中日監督は現在二軍監督の小笠原氏か、あるいはチーム低迷の責任を取って再び落合氏か…

白井オーナーでなければ立浪氏の起用もあってもいいとは思うが…

 

森ヘッドコーチはドミニカくじを引く役目があるので当落線からは外れるだろうw

未来予想してみた

IBMの開発した人口知能、watsonは癌の診断ができるらしいです。

 


すごいな…

もともとwatsonは人工知能ではなく人との対話による質問応答システム、意思決定支援システムらしいのですが、、

これも意思決定支援のひとつということなのでしょうか。。

 

そのうちもっと汎用的になって論文をめちゃくちゃ大量に処理させたら、もう世界中の研究者はほとんど不要になってしまうのでは…

ていうかデータを組み込むだけで勝手に論文に仕上げてくれる、っていうことくらいは既にできそうな勢い。

 

もう何の職業なら人工知能に仕事を奪われないとかないですね…

まぁ僕は最初からそんな先のことは考えずにやりたいことだけやるつもりですけど、この勢いだとむしろ頭を使う職の方が先に奪われそうな気がする。

 

やっぱり結論は遊ぶしかないってところに落ち着きますね。

ホリエモンに質問してみた プログラミングはじめよう

またホリエモンこと堀江貴文さんの話です。

 

最近、修了するまでにwebサービスを立ち上げられるようになりたいと思い立ち、プログラミングの勉強をガリガリやっています。

 

しかし便利なサービスが世の中には溢れているもので、プログラミング経験ゼロの初心者でもわかりやすくwebサービスiPhoneアプリが作れるようになるまで教えます、なんてものがあるのです。

 

 

よくtwitterの広告とかでも見かけるプログラミングブートキャンプです。

ぶっちゃけ2つを比較してもあんまり大きな差はないかなあと思います。っていうより同じサイトかと間違えるくらい似ているんですが…

 

そもそもエンジニアでない人間がプログラミングを始めるのってなかなか敷居が高いなぁと思うんです。

とにかくやってみたい!アプリ開発とかwebサイト作ってみたい!という目的があるなら全然良いんですが…

 

 

よくわからないけどとにかくプログラミングやってみたい!

 

 

こういう人は結構多いと思います。

 

たぶんちょっと調べると「プログラミング言語」というものが複数あることを知ります。

で、種類の多さと煩雑さにつまづきます。何からやったらいいのか、って。

エンジニアの人たちも意地悪(?)で、そういう初心者に何をしたらいいの?と聞かれても

 

 

あなたが何をしたいのかによります。と。

 

 

いや、そりゃそうなんだけど…

 

 

 

 

例えて言うなら音楽を記述するのには「音符」という言語を使うのが適しているし、日本人同士がコミュニケーションを図るのには「日本語」という言語を用いると楽、みたいな感じなんですよね。

 

と、私も昔はその概念に辿り着くまでに結構かかったけど…

 

 

話はだいぶ脱線しましたが、要は

 

そもそもプログラミングキャンプに通うメリットってあるのか?

 

ということ。で、これを解決する最も早い手段は堀江さんに聞くことだ、と思ったのです。ネットで調べたって堂々巡りだろうし。

 

 

そして今日配信されたメルマガで返ってきた答えは、

 

 

全然、独学で大丈夫ですよ。

 

 

とのことでした。

ということでしばらくはその言葉を信じて一人で突き進んでみようと思います。

まぁわからなかったらいろいろコミュニティもあるし。

質問できる程理解するのが大変だったりもするんですけどね…

 

がんばろ。

 

さいごに

www.youtube.com

ruby悪戦苦闘してみた

Macを手に入れたということで当初より計画していた、Ruby on Railsを勉強して一通りWebサービスを作る、という目標に着手し始めました。

 

 

思っていたよりも難しい…

まずは環境構築するだけでもかなり手間取ってしまった。

f:id:tnmrknm:20160730231737p:plain

 

 

まずは前から勉強していたJavaの環境でRuby on Railsを操作すべくEclipseを落とすところから。

といっても前にWindowsJavaをやっていた時はテキストエディタコマンドラインでやっていたんでEclipse使ってなかったんですけど…(参考にしていたやさしいJavaという本にはEclipseが出てこなかったので)

 

 

やさしいJava 第5版 (「やさしい」シリーズ)

やさしいJava 第5版 (「やさしい」シリーズ)

 

 

 

f:id:tnmrknm:20160730231748p:plain

 

それで日本語化も行っていきました。英語も勉強しているのでそのまま行こうかとも迷いましたがわからないことだらけで茨の道にも程があるのでやめました。

 

結果的にまずここで大いにつまづいた…Pathを通すだけのはずなのに…頭ではわかっているのにできない…

 

f:id:tnmrknm:20160730231743p:plain

 

 

さらに今度はaptanaというRuby on Railsを動かすのに必要なプラグインを実装

これも苦戦…

 

 

結果、全ての環境を構築するのに2時間くらいかかってしまった…

(トラックパッドの設定とかもしたからだけど)

 

そして今はいろんなサイトを見ながら、お決まりのHello, World!からスタート。

そしてまたしてもGit、GitHubでつまづきながらも勉強中なのです。。

 

これはやっぱり基本情報技術者試験の勉強くらいはしたほうがいいかな…さすがに仕組みからちゃんと理解していないと厳しいところもあるかなぁ…

 

というより科学者見習いの頭が、ちゃんと1から10まで理解することを求めて止まないからなんだけども。。

 

頭で学習と手で覚えることは並行した方がいいかも、と思った。

インプットとアウトプットのバランスを取らねばねば。

 

あとはプログラミングブートキャンプ。

先週ホリエモンに行くことでメリットありますか、という質問をメルマガでしたのだが…月曜日に聞いた質問が返ってくるはずだから期待せず待とう。

ググりゃいいだろくらい言われそうだ笑

ヤンキー考えてみた

ヤンキーについての真面目な考察本を読んでいる。

 

 

 

精神科医の先生が現代日本の文化をヤンキーの文化から紐解いて考察した本である。

 

普段この手の評論文みたいなものに触れる機会が少ないからなのか、とてもムズカシイ。

しかしめちゃくちゃ綿密に、そして大真面目にヤンキーについて書かれているのである。

 

作者によればワンピースとかEXILEとかがヤンキーに好かれるのも結局仲間内でワイワイする感じがウケているから、だと思っている。それは間違いなさそう。

しかしパチンコを介してヤンキーはオタク文化ともすんなり融合している、らしい。

 

、、、なんかどっちにも馴染みがないからあんまり共感するところはないけども、なるほど、と思ってしまう。きっとほとんどの日本人はヤンキー文化に知らない間に染まっている(というよりそこからヤンキー文化が出てきている?)のだろう。

 

とても難しいので書評などを書くのもままならないですが、いろんな本を読んでここで練習がてら書いていこうと思います。

macbook 買ってみた②

ついにやってきました!

 

f:id:tnmrknm:20160729000216j:plain

 

(いまさら)MacBook Air Early 2016!

 

散々設定やらアプリインストールやらで苦労しております。

USキーボードで買ったんですが、いきなり後悔するくらいやっぱり慣れない…

なんせ15年くらいずっとwindowsだったので…これは慣れに時間かかりそう。

 

今のところwindowsと比較して大きなメリットは…なんだろう…

トラックパッドは段々便利だということはわかってきました。それでもマウスホイールクリックが初期段階で存在しなくてソフトウェアインストールして設定するのは面倒だったな。

 

f:id:tnmrknm:20160729000223j:plain

 

そんなわけで5年お世話になったwindowsからHDDにいろいろデータを移しています。

しかしAirの容量は256GBなので全然入りきらず…これはいらないデータはHDDに置きながら運用するしかないか…他のAirユーザはどうしているんだろう、、

 

今後必要に応じて周辺機器やらも買い揃える必要がありそう。特にwindowsの方にCDドライブはついてるけど壊れたからな…あとはHDMIとかVGAとかかな。学会でスライド移すことは多々あるので。

 

Officeないのは不便かなぁとも思ったけどOnlineで充分いけることが判明。

これは大活躍の予感。しかし新しいものも触っていきたいので今後keynoteとかも使おう。

 

とりあえず設定は終わった(はず)なので明日からは気合い入れてRubyに取り組んでみる。

 

いろいろ買ったらまたレビューしてみます。

macbook 買ってみた①

ついにmacbookを買ってしまった。

Late 2016が待ち切れずに…あぁ…

 

しかし後悔はしていない!なぜなら、学生でいる今なら何でも好きなことが好きな時に勉強できて好きなことができるからだ。

 

そう、私は残り修了までの期間に自分でwebサービスをローンチ出来るようになりたいからだ。ぜひ自分で事業を立ち上げてビジネスがしたい。自分の好きなように働きたいからだ。

 

もちろん敬愛する堀江さんからの影響を受けまくっている訳なのですが…

ということで行動を起こすしかないと思って買いました。

たぶんあと1,2ヶ月したら新型が発表される頃と思いますが、その1,2ヶ月を価値あるものへ変えないと無駄、というプレッシャーにもなっているのです。

 

買ったのはこちら。

MacBook Air 1600/13.3 MMGF2J/A

MacBook Air 1600/13.3 MMGF2J/A

 

 

 まぁメモリも8ギガに増えてるしスペックで困るようなことはないかなぁと。

Retinaディスプレイじゃないことだけは残念だけど、まぁ仕方ない。

 

主な用途はテキストエディットとブラウジングに、これからバリバリプログラムを書くのと、研究用のソフトウェアを動かすくらい。

特にゲノム研究で使う.fastaファイルに対してperlを使って処理したりするんですが、windowsperlの扱いが若干面倒なのでこれは非常に助かる。

 

f:id:tnmrknm:20160727213021p:plain

 

中国の深圳市(シンセン)を出て羽田まで来たようです。

f:id:tnmrknm:20160727213427p:plain

ちなみにここ。遠い…

 

しかしAppleサプライチェーンはガートナーの調べで、世界でも1位に何度もランクインしているほどなのでこれが効率的なのだろう、たぶん。

 

そんなこんなで明日までウキウキして待ちます。