読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、わらじあるんでレジ袋いりません

なんか思ったり考えたりしたら書きます。科学とか音楽とかビジネスとか

ruby悪戦苦闘してみた

Macを手に入れたということで当初より計画していた、Ruby on Railsを勉強して一通りWebサービスを作る、という目標に着手し始めました。

 

 

思っていたよりも難しい…

まずは環境構築するだけでもかなり手間取ってしまった。

f:id:tnmrknm:20160730231737p:plain

 

 

まずは前から勉強していたJavaの環境でRuby on Railsを操作すべくEclipseを落とすところから。

といっても前にWindowsJavaをやっていた時はテキストエディタコマンドラインでやっていたんでEclipse使ってなかったんですけど…(参考にしていたやさしいJavaという本にはEclipseが出てこなかったので)

 

 

やさしいJava 第5版 (「やさしい」シリーズ)

やさしいJava 第5版 (「やさしい」シリーズ)

 

 

 

f:id:tnmrknm:20160730231748p:plain

 

それで日本語化も行っていきました。英語も勉強しているのでそのまま行こうかとも迷いましたがわからないことだらけで茨の道にも程があるのでやめました。

 

結果的にまずここで大いにつまづいた…Pathを通すだけのはずなのに…頭ではわかっているのにできない…

 

f:id:tnmrknm:20160730231743p:plain

 

 

さらに今度はaptanaというRuby on Railsを動かすのに必要なプラグインを実装

これも苦戦…

 

 

結果、全ての環境を構築するのに2時間くらいかかってしまった…

(トラックパッドの設定とかもしたからだけど)

 

そして今はいろんなサイトを見ながら、お決まりのHello, World!からスタート。

そしてまたしてもGit、GitHubでつまづきながらも勉強中なのです。。

 

これはやっぱり基本情報技術者試験の勉強くらいはしたほうがいいかな…さすがに仕組みからちゃんと理解していないと厳しいところもあるかなぁ…

 

というより科学者見習いの頭が、ちゃんと1から10まで理解することを求めて止まないからなんだけども。。

 

頭で学習と手で覚えることは並行した方がいいかも、と思った。

インプットとアウトプットのバランスを取らねばねば。

 

あとはプログラミングブートキャンプ。

先週ホリエモンに行くことでメリットありますか、という質問をメルマガでしたのだが…月曜日に聞いた質問が返ってくるはずだから期待せず待とう。

ググりゃいいだろくらい言われそうだ笑