読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あ、わらじあるんでレジ袋いりません

なんか思ったり考えたりしたら書きます。科学とか音楽とかビジネスとか

ホリエモンに質問してみた プログラミングはじめよう

またホリエモンこと堀江貴文さんの話です。

 

最近、修了するまでにwebサービスを立ち上げられるようになりたいと思い立ち、プログラミングの勉強をガリガリやっています。

 

しかし便利なサービスが世の中には溢れているもので、プログラミング経験ゼロの初心者でもわかりやすくwebサービスiPhoneアプリが作れるようになるまで教えます、なんてものがあるのです。

 

 

よくtwitterの広告とかでも見かけるプログラミングブートキャンプです。

ぶっちゃけ2つを比較してもあんまり大きな差はないかなあと思います。っていうより同じサイトかと間違えるくらい似ているんですが…

 

そもそもエンジニアでない人間がプログラミングを始めるのってなかなか敷居が高いなぁと思うんです。

とにかくやってみたい!アプリ開発とかwebサイト作ってみたい!という目的があるなら全然良いんですが…

 

 

よくわからないけどとにかくプログラミングやってみたい!

 

 

こういう人は結構多いと思います。

 

たぶんちょっと調べると「プログラミング言語」というものが複数あることを知ります。

で、種類の多さと煩雑さにつまづきます。何からやったらいいのか、って。

エンジニアの人たちも意地悪(?)で、そういう初心者に何をしたらいいの?と聞かれても

 

 

あなたが何をしたいのかによります。と。

 

 

いや、そりゃそうなんだけど…

 

 

 

 

例えて言うなら音楽を記述するのには「音符」という言語を使うのが適しているし、日本人同士がコミュニケーションを図るのには「日本語」という言語を用いると楽、みたいな感じなんですよね。

 

と、私も昔はその概念に辿り着くまでに結構かかったけど…

 

 

話はだいぶ脱線しましたが、要は

 

そもそもプログラミングキャンプに通うメリットってあるのか?

 

ということ。で、これを解決する最も早い手段は堀江さんに聞くことだ、と思ったのです。ネットで調べたって堂々巡りだろうし。

 

 

そして今日配信されたメルマガで返ってきた答えは、

 

 

全然、独学で大丈夫ですよ。

 

 

とのことでした。

ということでしばらくはその言葉を信じて一人で突き進んでみようと思います。

まぁわからなかったらいろいろコミュニティもあるし。

質問できる程理解するのが大変だったりもするんですけどね…

 

がんばろ。

 

さいごに

www.youtube.com